パートンコー

Pha Tong Ko

 0/0人  |  人気指数 1,900

お気に入りに追加:0

タイの揚げパン

パートンコーパートンコー」とはタイ風ドーナツとも言える、タイの揚げパンのことだ。ヤワラーなどのチャイナタウンでは「油條」と中国名で書かれていることもある。「パートンコー」は棒状にした小麦粉の生地を2本ずつ中心をつまみながら油の中に入れ、こんがりと揚げて完成。タイでは朝食の時間になると、コーヒーや豆乳の屋台とともに「パートンコー」の屋台があちこちに出現する。コーヒー屋台でゆっくりと新聞でも読みながら、あのアジア独特の甘いコーヒーや豆乳に「パートンコー」を浸して食べたり、お粥に「パートンコー」をちぎって入れて食べたり、サンカヤーと呼ばれる緑色のカスタードクリームをつけて食べたりする。ちなみにこのサンカヤーの緑色は、もともとは着色料などで色付けしていたのではなく、甘い香りのする葉を煮て香り付けしてたからだという。しかし今は、香料を使用し、着色料で後から色づけしているものが増えてるみたいだ。「パートンコー」の発祥は中国らしく、ベトナム・カンボジア・ラオスなどの近隣諸国でもよく食べられてる。「パートンコー」はけっこう油がギトギトなので、食べすぎには注意。基本的に「パートンコー」の屋台は、午後には見られなくなるので、食べたいと思ったその時が食べ頃だ。くれぐれも食べ損ねないように。


 

パートンコーのオススメメニュー

ここのオススメメニューを紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る