Fifty Five

フィフティー ファイブ

 0/0人  |  人気指数 1,516

お気に入りに追加:0

話題のグルメ&グリルのレストラン

Fifty Five

2008年の9月にオープンしたワールドのセンタラグランドの54階~55階にある「FiftyFive(フィフティーファイブ)」。高層階からの絶景はタイ国内でも最高峰を誇る、今話題のグルメ&グリルのレストラン。入り口付近にはタワーのように巨大なワインセラーがあり、店内はパノラマビューのため、どの席からもバンコクの美しい景色を見渡せる。 

料理はチャコール・グリルを中心に、世界の逸品シーフード、最高級のフォアグラ、和牛ビーフなどが味わえる。今回は、バンコクの新聞にも掲載されていた1955バーツの但馬牛のコース。このコースには、ニ人で一本のワインのサービスが。出されたパンは美味しいが、大きくてこれだけでお腹が膨れてしまいそう。一口サイズのアミューズ。それと、ロブスターとそのジュでとったソースで包まれた料理は、ソースがくどくなく、舌触りが良くまろやかでなかなかの味。そして、但馬牛のリブロース。サービスなのか、9オンス(255g)ではなく、300g以上はある量。さらに、たっぷりの付け合わせとソースで相当な食べ応え。肉質自体も柔らかくて美味しい。デザートのケーキも、4カットできそうでなほど大きい。ちなみにシェフはオーストラリア人の方だったので、ボリュームに納得。

きれいな夜景とボリューム満点のお得なコース。他に、前沢牛のコース(8オンス6500バーツ)も。牡蠣を食べている方が多い気がしたので、牡蠣も美味しいのかも。

Fifty Fiveのオススメメニュー

編集履歴

但馬牛のコース 1955バーツ
前沢牛のコース 6500バーツ

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(サイアムスクエア・レストラン)の記事に5名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る