グヌン・カウィ

グヌンカウィ

Gunung Kawi

 0/0人  |  人気指数 1,801

お気に入りに追加:0

古代詩の山を意味する11世紀遡るはとても見ごたえがある遺跡

グヌン・カウィプクリサン川とプヌク川に挟まれたタンパシリンと言う街にある「グヌン・カウィ」は、古代詩の山を意味し、バリ島最大の石遇遺跡。ワルマデワ王朝の6代目王のために造られたとか。実際にはお墓として使われたわけではなく、亡くなった妻や王達の死から解放され、再び偉人として復活出来る様に願った記念碑だそう。また、この地方には伝説もあり、14世紀にブドゥルにあった王家の巨下で巨人クボ・イワが爪の先でひっかいて造ったものとも言われているそう。また、入口から遺跡まの道のりも、ヒーリングスポットで、自然と歴史を感じとられる。

グヌン・カウィの楽しみ方

編集履歴

・利用料金

大人:6,000ルピア

子供:3,000ルピア

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(ウブド・名所)の記事に8名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る