アグロウィサタ

Agrowisata

アグロウィサ

観光農園

 3.6/1人  |  人気指数 1,816

お気に入りに追加:0

バリでは色んな場所に同じような農園があって人気があるそう

アグロウィサタ

今、バリでは色んな場所に同じような農園があって人気があるんだとか。農園内には、いろんな植物が植えられている。道路から山肌を下るように作られた農園からは、遠くに素敵な景色を見ることが出来る。しかし、実演販売のお姉さんは愛想がない。お姉さんが煎った豆を潰して、笊で濾したらできあがなのだろうか。手作業でやるとなると、大変時間がかかる作業。コピ・バリ、ジンジャー・ティ、ジンセン・コーヒー、ココア等の種類も試飲出来る。コピ・ルアックは、有料だが、試飲は勿論、無料。販売コーナーもあり、試飲した物はもちろん、スパイス類やナッツ類、パームシュガーも売ってる。なぜか、タイガー・バームなんかも売ってる。日当たり抜群の場所に置いてあったアロマ・オイルや石鹸、お香も。そして、やっぱり、ここで一番のウリはこれKOPILUWAK、粉タイプの物は100gでRp375.000と日本円で3,750円。豆のほうは、少し安くてRp325.000だが、高すぎ。そして、世界で一番高価と言われているコピ・ルアックを作り出してくれるジャコウネコ。今では、飼育してるジャコウネコに餌を与えて収穫してるので値段も下がってきたとか。

アグロウィサタの楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(バリ島・自然)の記事に6名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る