ビラ エアー バリ ブティック リゾート & スパ

Villa Air Bali Boutique Resort and Spa

ヴィラアイルバリ

Villa Air Bali Boutique Resort & SPA

 0/0人  |  人気指数 1,749

お気に入りに追加:0
  • ビラ エアー バリ ブティック リゾート & スパ住所(日本語)住所(日本語):  未入力
  • ビラ エアー バリ ブティック リゾート & スパ住所(現地語)住所(現地語):  未入力
  • ビラ エアー バリ ブティック リゾート & スパ電話電話: 

    62361737378

  • ビラ エアー バリ ブティック リゾート & スパFAXFAX: 

    0361-73739

  • ビラ エアー バリ ブティック リゾート & スパチェックイン/アウトチェックイン/アウト: 

    14:00 / 12:00

  • ビラ エアー バリ ブティック リゾート & スパ日本語/可・不可日本語: 

  • ビラ エアー バリ ブティック リゾート & スパホームページホームページ:  www.villa-airbali.com (日本語)

通常の大型ホテルとは異なり名前の通りヴィラ形式のプライベートエリアリゾート

ヴィラ・アイル・バリ

最近はリゾート傾向が高く、高級路線を狙ったホテルが多くなった。同様レストランも小手先だけでは通用しなくなり、本物を提供して勝負をかける所も多い。ここ「ヴィラ・アイル・バリ」は、水という意味を持ち、通常の大型ホテルとは異なり名前の通りヴィラ形式で、門の中は各自のプライベートエリアとなる。大人数での旅行でも、敷地内に離れで3棟の部屋があり、公共スペースにはダイニングや食堂やプールまであるのでゆったり使える。別荘のように過ごせるのがプライベート感があって、人気が高い。オーナーは、台湾人とのことで、風水のテクニックが所々にちりばめられているらしい。どうも気がいいのはそのせいなのか、それともバリ島がそうなのか。最高級のホテルではないが、とにかく居心地がいいのは日本人マネージャーやスタッフのきめ細かなマネージ力が影響しているからか。従業員は、すれ違うと全員が日本語でお早うと言ってくれる気遣いさ。一歩外に出ると田んぼと牛の放し飼いが見られる田舎だが、少し走ればオベロイ通りとルッチオーラにも行ける便利な所でもある。

ビラ エアー バリ ブティック リゾート & スパの客室情報

編集履歴

■全客室数-20室(建物16軒)

ビラ エアー バリ ブティック リゾート & スパの客室備品

あり 不明 なし
テレビテレビエアコンエアコン電話電話冷蔵庫冷蔵庫
無料ミネラルウォーター無料ミネラルウォーターコーヒーメーカーコーヒーメーカーポットポットお茶セットお茶セット
ミニバーミニバースリッパスリッパドレッサードレッサークローゼットクローゼット
アイロンアイロンセーフティーボックスセーフティーボックス110Vコンセント110Vコンセント変圧器変圧器
加湿器加湿器浄水器浄水器ルームサービスルームサービスキチネット(簡易台所)キチネット(簡易台所)
パソコンパソコン無線LAN カード無線LAN カード無線・Wi-Fi(有料)無線・Wi-Fi(有料)無線・Wi-Fi(無料)無線・Wi-Fi(無料)
有線LAN(無料)有線LAN(無料)有線LAN(有料)有線LAN(有料)デスクデスク衛星テレビ/ケーブルテレビ衛星テレビ/ケーブルテレビ
ビデオゲームビデオゲーム電子レンジ電子レンジ扇風機扇風機エレベーターエレベーター
清掃サービス清掃サービス   

ビラ エアー バリ ブティック リゾート & スパの浴室&トイレ

あり 不明 なし
タオル大タオル大タオル中タオル中タオル小タオル小バスローブバスローブ
シャンプー・リンスシャンプー・リンスボディーソープボディーソープ石鹸石鹸シャワーキャップシャワーキャップ
歯ブラシ&歯磨き粉歯ブラシ&歯磨き粉ヒゲソリヒゲソリ化粧水化粧水乳液乳液
くし・ブラシくし・ブラシドライヤードライヤーコットンコットン綿棒綿棒
浴槽浴槽ジャグジー付き浴槽ジャグジー付き浴槽シャワーシャワー共同バスルーム共同バスルーム
ウォシュレットウォシュレットコインランドリー(洗濯機)コインランドリー(洗濯機)  

ビラ エアー バリ ブティック リゾート & スパのPLUS情報

編集履歴

付帯施設情報


・レストラン-「マタ・アイル・カフェ

・スパ-「スパ・アイル」



役立つ情報


・無料朝食有り

・ 無料送迎有り(スミニャクとクタ地域)



他情報


■ヴィラ・アイル・バリの特典!

・ヨガ、クッキングクラス、石鹸作りも体験可能

・フリーシャトルバス(クロボカン・スミニャック行き)

・和食、韓食の朝食有り

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(クタ・レギャン・ヴィラ)の記事に3名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る