バリの屋台

 0/1人  |  人気指数 1,485

お気に入りに追加:0

小腹が空いた時のおやつや夜食としてはたまた昼食代わりとしてピッタリ!

ピサンゴレンバリ島では、よく屋台に出くわす。小腹が空いた時のおやつや、夜食としてはたまた、昼食代わりとして、ちょいちょいお世話になるのがピサンゴレン。他にも、屋台の種類もいろいろあって、サテアヤム(鶏の串焼き)屋台やもろこし屋台などは、よく見る。それ以外にも、ソトアヤム(鶏肉のスープ)、バッソ(肉団子のスープ)、マルタバ(お好み焼きみたいなやつ)や、デザート系の屋台もあり、クレポン(ココナッツのお菓子)、カットフルーツピサンゴレン(バナナのフリッター)等など、本当に沢山ある。値段はものによってだが、Rp5,000(約50円)からRp20,000(約200円)とまさに、おやつ感覚。見つけたら、一度試してみては。中には、ピサンゴレン(バナナのフリッター)の屋台がお勧め。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(バリ島・インドネシア料理)の記事に6名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る