リッチモンドブリッジ

Richmond Bridge

Richmond Bridge

 0/0人  |  人気指数 1,690

お気に入りに追加:0

オーストラリア最古の橋

タスマニアのホバート近郊にある都市リッチモンドは、穀倉地帯の中心として、1820年代に入植がはじまった。かつてはシドニーやメルボルンもこの町から小麦をかっていたそうだ。そのリッチモンドを流れるコール川にかかるリッチモンドブリッジは、1823年囚人たちによって作られたオーストラリア最古の橋だ。

リッチモンドブリッジ建設当時、囚人たちから恨まれていた意地の悪い作業監督がいたが、川が増水した圧日、ひとりの囚人がこの監督を川に突き落とし殺してしまった。それ以来リッチモンドブリッジには幽霊が出る、という怪談も残っている。

リッチモンドブリッジの近くにはオーストラリア最古のカトリック教会であるセントジョンカトリック教会もある。

リッチモンドブリッジの楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(タスマニア州(TAS)・名所)の記事に3名の編集者が参加しました!

リッチモンドブリッジのタグ

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る