王立博覧会ビルとカールトンガーデンズ

Carlton Gardens

Carlton Gardens

 0/0人  |  人気指数 1,807

お気に入りに追加:0

9世紀には世界万国博覧会も開かれた

世界遺産でもある、王立博覧会ビルとカールトンガーデンズは、1856年に正式にメルボルン市が管理する庭園となった。19世紀には世界万国博覧会も開かれた世界でも古い展示場のひとつ。1880年と1888年の2度万博会場として使用されていた。1901年にはオーストラリア連邦結成が宣言された歴史的な場所でもある。

王立博覧会ビルはイベントなどで使われる会場のためか、館内は空っぽ。でも外観は欧州の宮殿を思わせる造りで、見応え抜群である。その建物を囲むようにカールトンガーデンズ(庭園)が広がる。並木道や池、噴水、花に子供の遊具など安らぐ場所で、寝てる人、散歩してる人、ランニングしてる人、ランチしてる人など、オージーの憩いの場になっていた。なお館内はイベント開催中以外は見学が可能となっている。

王立博覧会ビルとカールトンガーデンズの楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(メルボルン中心部・世界遺産)の記事に2名の編集者が参加しました!

王立博覧会ビルとカールトンガーデンズのタグ

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る