キュランダ高原鉄道

Kuranda Scenic Railway

Kuranda Scenic Railway

 4.9/2人  |  人気指数 1,864

お気に入りに追加:0

世界遺産を走り抜ける鉄道!

世界中から訪れる観光客にも大変有名なキュランダ高原鉄道は、ケアンズの観光としては絶対にはずせないポイントだ。

キュランダ高原鉄道の総距離は世界最長の7.5kmで、世界遺産に指定されている熱帯雨林の上を通る。キュランダ高原鉄道は木製の列車で、所要時間約1時間半でケアンズとキュランダを結んでいる。キュランダ駅から約10分のところに、バロンフォール駅があり、ここで約10〜15分停車するので、滝や列車の写真を撮ろう。19世紀に造られた14両編成の列車で、列車の調子がおかしいと、2時間近くかかってしまうことがある。途中、ストーニー渓谷の滝も車窓から眺めることができる。また、キュランダは、アサートン高原の玄関口にもなっている。

ツアーなどでは、往路はバスとスカイレールで、復路でこの鉄道を利用するというパターンが多いはず。スカイレール横の窓は開かないので、暑い時間帯に乗ると、蒸し風呂のようになるので注意。

キュランダ高原鉄道のコース紹介や利用方法

編集履歴


利用方法


キュランダ高原列車 大人 子供 家族
キュランダ高原列車 片道 45$ 23$ 113$
キュランダ高原列車 往復 68$ 34$ 170$
片道ゴールドクラス利用の場合 90$

68$

 
往復ゴールドクラス利用の場合 158$ 124$  

※子供は4歳から14際まで。3歳以下は無料。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(ケアンズ駅周辺・観光ツアー)の記事に2名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る