航空宇宙博物館別館

Steven F. Udvar-Hazy Center

スティーブン・F・ウドヴァーヘイジー・センター

Steven F. Udvar-Hazy Center

 4.4/1人  |  人気指数 997

お気に入りに追加:0

実物のスペースシャトルが見れる航空宇宙館別館

ワシントンDCのスミソニアン博物館の1つである、航空宇宙博物館の別館

です。

場所がワシントンDC市内から、離れた場所に位置し、ダレス国際空港の近くの倉庫にあります。

ワシントンDCしないから 、バスか車車で1時間から1時間半かかります。

すごく広い場所に、航空機、ロケットの実物が展示しされています。

主だ足るところで、B29B29エノラ・ゲイ(広島に原爆を投下した機体)、桜花(日本の特攻機)、P-38戦闘機8アメリカ)、ハインケルジェット機、メッサーシュミットロケット機などの第2次世界大戦の機体から、B707の原型、コンコルドなどの民間機、F-14トムキャット、MIG-21などの近年の戦闘機、そしてメイント展示となる、スペースシャトル・ディスカバリーです。

また、SR-71偵察機の大きな機体もあります。

航空機好きだったら、1日いてもあきません。

裏方のレストア室を垣間見ることもでき、日本初の第2次世界大戦当時のジェット戦闘機が整備中でした。

 

航空宇宙博物館別館の楽しみ方

編集履歴

・入場料は無料です。(スミソニアン博物館群は、すべて無料で拝観できます。)

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(ワシントンDC・博物館・美術館)の記事に2名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2014.06.19 20:49
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る