ダコタ・ハウス

Dakota Apartments

ダコタハウス

 0/0人  |  人気指数 1,801

お気に入りに追加:0

ジョン・レノンの住まいだったことで有名な高級アパート「ダコタ・ハウス」

1884年に建てられた「ダコタ・ハウス」は、マンハッタン、セントラル・パーク・ウェストと72nd Street、73rd Streetの角地に佇む高級アパート。ジョン・レノンとオノヨーコの住まいであり、1980年に彼が射殺された場所(玄関前)だったことで有名で、ニューヨークの観光スポットとなっています。

近所のセントラルパークには、ジョン・レノンを偲ぶ「ストロベリーフィールズ」もあります。

構造はロの字型になっていて、大きな中庭には噴水も建設。プラザホテルと同じ建築家ヘンリー・J・ハーデンバーフが手がけ、ホテル同様高い評価を得ています。

当時も今も、有名人が住むこの高級アパート「ダコタ・ハウス」への入居は、ニューヨークで最も厳しいとされ、単に資産や収入があるだけではいけないそうで、ビリー・ジョエル、シェール、メラニー・グリフィス、マドンナらも入居を拒否されたそう。

ダコタ・ハウスの楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(ニューヨーク・名所)の記事に8名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.04.11 11:10
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る